MENU

水素水で悪玉の活性酸素を排出できるらしい!

水素の最も期待できる力は悪玉のみの活性酸素を排出してくれるところらしいです。

 

実際・・・ガン(癌)、生活習慣病、動脈硬化に代表される近年目立つ疾病や病気は活性酸素が影響しているといわれています。活性酸素は身体をサビつかせる元となり、その根本はストレス、喫煙、紫外線、食事など様々なところから活性酸素が増える要因となっています。

 

 

なんらかの原因で活性酸素が体内に

身体をサビさせる、遺伝子や細胞などに影響を与える
(酸化、炎症、免疫)

病気や疾病につながる?

 

↑だいたいの病気の根源が上の説明できるということです。

 

その対策として

 

水素水を飲む⇒悪玉活性酸素が水となって排出する

 

という効能が今、注目されているようです。

 

水素は悪玉の活性酸素のみを退治してくれる上、宇宙で一番分子ですから、身体中すみずみにそのパワーがいきわたります。
※水素は活性酸素を水に変えます。

 

細い血管や脳の中、筋肉の中、子宮にも届くそうですよ。(脳外科で脳の関門というところを水素は通り抜けるといわれました。)ちなみに悪玉活性酸素は遺伝子や細胞などに影響を与えるそうです。その悪玉活性酸素を水素は胎児してくれるそうです。

 

※善玉の活性酸素は血管を広げたり、殺菌作用を持っているので大事です。水素はこの善玉でなく悪玉のみを退治してくれることがわかっているみたいです。水素の摂取で悪玉活性酸素を除去できると、本来、人が持っている機能や治癒力が戻り自力で病気と対抗できるようになるといわれていますよ。

 

一応、自分的には水素水をいろいろと試してみましたが、一番ラクなのは自分の家の水道に取り付けるサーバータイプのものでした。

 

水道水を電解水素水に変える水道管取り付けタイプのものが一番らくで、長く続けられやすいですね!


災害時の避難用備蓄水としても使えます。

水素水のアルミパウチ商品やウォーターサーバーはいざというときの災害時の備蓄水、緊急用飲料水としても使えます。

 

災害時に一番必要となるのが飲料水です。過去の地震や水害等の災害においても3日間程度の飲料水の確保は避難生活をする上で非常に大切なものであるとされています。

 

当然、避難グッズ、災害対策グッズとしてペットボトルのミネラルウォーターなどを保管していると思いますが、水素水のアルミパウチタイプの商品やウォーターサーバーのガロン(タンク)も緊急用の飲料水として使えます。

 

緊急時、断水時・・・水分補給は何よりも大切です。いつでも衛生的に安心して飲める水はいくらあっても損はありません。というより、水のありがたみがわかるのは緊急時ですよね。

 

水素水で緊急用の飲料水にするというよりも、通常の緊急用ミネラルウォーターに加える・・・という形で保管できるアルミパウチ、ウォーターサーバータイプの水素水はオススメです!