MENU

水素を摂取するメリットは?

水素水や水素サプリメントが少しずつ認知されていますが、実際に水素を摂取するメリットを調べてみました!

 

抗酸化作用
脂質代謝
炎症を抑える(抗炎症)
悪玉活性酸素を除去する

 

・・この4点において水素のメリットが主に認知されているようです。ドクターや学会発表でも多くの方が発表されています。(この4点はほとんどの問題を解決してくれると思いますが・・・)

 

抗酸化作用

水素は身体を錆びさせて酸化させる悪玉活性酸素を排出してくれます。この抗酸化作用は体内をクリーンにしてくれるみたいです。また、シミ、シワ、くすみ、肌のざらつき、小鼻の赤み、むくみ、たるみ・・顔肌によく発生するサビ、老化に対する抗酸化作用に水素パックなどがよく使われているように、老化⇒サビ、酸化に対する抗酸化作用が認知されてます。

 

脂質代謝

水素には脂質代謝にも有効だといわれているようです。
脂肪の燃焼を促す働きのあるミトコンドリアが活性化されて代謝がアップするようです。美容や健康、ダイエットにも影響があるといわれているのはこの効能もあるのかもしれません。
現実にスポーツクラブ(コナミスポーツクラブなど)では運動前、中、後に水素水を設置しているところが増えてますね。
寝起きがよくなった、汗を書きやすくなった、疲れにくくなった、肌の調子が良くなったという方の口コミが多いようです。運動時の水分補給には水素水がオススメかもしれません。

 

抗炎症効果・炎症を抑える

炎症は自己防衛機能であり、ストレスや肉体的な疲れがあると炎症がおこります。筋肉痛、肩こりなどの対策として水素を摂取すると抗炎症効果が期待でき、肩こりの軽減、筋肉痛の軽減、疲労の回復が早くなると言われているようです。

 

ストレスが貯まりやすい、疲れが貯まりやすい、全身の肌トラブルがあるという方は水素風呂を自宅に設置している方も多いようですね。

 

また、ニキビや吹き出物も炎症が原因です。炎症が原因の肌トラブルにも水素はよいようです。毎日の洗顔を水素水でしている方も増えています。

 


水素はよいことだらけ?

水素を摂取してもほとんどデメリットがない!というのが現在の共通した見解のようです。それは活性酸素を除去しても水になるからです。体外に水として排出されちゃうんですね。

 

身体に悪玉の活性酸素が少ない方はそのまま呼気で排出されちゃうそうです。

 

となると、水素を水素水としてだったり、サプリで摂取することにデメリットはない、副作用はない・・・ということになるのですが、そうではなく、水素を摂取する場合は、信頼のおける商品や企業を選ぶ、自分の体調に応じて利用するなど一般的に注意をしなければいけない面をきちんと抑えておかないといけないこともお忘れなく。

 

また、副作用がないといっても理論上と研究上、更には一部の方の口コミや体験談となるので、各個々人では少しずつ水素の力を取り入れるとよいですね。

 

個人的には水素水を飲み始めてから、おしっこが近くなりました。(好転反応らしいですが。)